日々のココロ。ひとりごと日記(^・ω・^)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
イロ・コト・ノハ。
2006年12月05日 (火) | 編集 |
笑顔でいたら    来るシアワセ。





シアワセでいたら     来る笑顔。









心から笑えたら     それでいいの。








今、笑ってる?





キミはシアワセかな。



スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2006/12/05 10:36 | ねこ、つぶやく。 | Comment (0) | Top▲
シアワセシスウ。
2006年11月06日 (月) | 編集 |
シアワセも不幸も


自分の心持ち次第。






イヤなことも


悲しいことも






ちゃんとうけとめて





泣いてもいい


落ち込んでもいいけど






悲観しないで



楽しみながら  歩いていきたい。






そんな気持ちを忘れないように。





ちょっとしたシアワセな発見をメモする


ケータイ写真日記をはじめてみました。






一日一善、じゃないけど





一日一個、なにかホッとする小さなシアワセを



見つけられたらいいなぁと。






前を見て、



全てをうけとめて






笑って楽しんで生きていきたい。






その気持ちを忘れないようにしたい。







くだんないことばっかりの


ちょっとしたシアワセメモですが



おヒマなときにでものぞいてください。

シアワセシスウ。
---------------------------------------------------------------

2006/11/06 08:42 | ねこ、つぶやく。 | Comment (0) | Top▲
うったえかけるコトバ。
2006年08月02日 (水) | 編集 |



君が「死ニタイ。」と言った今日は

昨日死んだ奴が

必死で「生キタイ。」と思った明日なんだ










最近おもしろくて読んでるブログ

7人家族の真ん中で。



ここで見つけた胸にきたコトバです。







BUMP OF CHICKENの人が作った詩らしく。







なんだかココロにズンとくるコトバなのです。










わたしは五体満足で健康で。






自分で生きるも死ぬも決められる状態。







だからこそ生きなくちゃいけない。




一生懸命に。







まぁそう考えると重いので






せめて毎日自分が楽しく生きられるように


がんばらなくちゃなって思うのです。











君が「死ニタイ。」と言った今日は

昨日死んだ奴が

必死で「生キタイ。」と思った明日なんだ










深いコトバです。

---------------------------------------------------------------

2006/08/02 12:49 | ねこ、つぶやく。 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
その本に感謝。
2006年07月28日 (金) | 編集 |
『わたし』と『あたし』と『私』




これ不思議。



メールするようになって気付いた。


『わたし』って書く人と

『あたし』って書く人と

『私』って書く人がいる。






わたしは『わたし』って書く。

言う時は『あたし』って言う。






これについては思い出があって

わたしは小学校四年とかまで

自分を自分で『◯◯ちゃん』てちゃん付けで呼んでた。



それを幼なじみの友達に


『いつまでも自分を◯◯ちゃんって呼ぶのはダメだよ。

女の子は『あたし』とか『わたし』って言わなきゃ』と言われ。




特訓したのです。



『あたし』と『わたし』どっちが言いやすいかを研究し

結果『あたし』に決定。

一生懸命直したのです。





今はたまに『あっし』になります。


江戸か。




タカアンドトシ風に。


『欧米か』みたいなね。





そうやって特訓(?)したせいか、

人が自分やわたしを表す言葉が時々気になります。





そういえば妹はわたしのことを『おねぇ』と言う。

珍妙ナリ。



昔は『おねえちゃん』だったのにいつの間に。。。




そして兄は名前で◯◯。


これにも思い出がありまして

あれはいつだったかな~。

わたしが小一とかかな。



兄は二つ年上で。


妹という存在が一緒の学校にいるのが

恥ずかしい年頃だったのか。


それまでは『◯◯ちゃん』とちゃん付けだったのに

ある日突然

『今日からお前のこと◯◯(呼び捨て)って呼ぶから!』

と宣言されました。



かなり突然の宣言にビックリしたのをおぼえてます。



今思えば思春期とか成長とか

なんかそんなのだったんですねきっと。




以来兄はわたしを◯◯と呼び捨てです。





なんだか楽しいな呼び名って。



あだ名とか。

自分を表す名前。

なんか不思議ー。






ちなみにわたしはわたしの名前好きです。


どこにでもある普通の名前ですがね。


ありがとう親。

本を調べて付けたらしいけどグッジョブだ。


むしろ本グッジョブ。

ありがとう本。






友達に名前を呼ばれると

うれしい。

自分のニ文字の名前がすごく愛しく感じるから。




人に呼ばれると

なんだかすごく大切で

すごくあったかいものに感じる。






一生この名前と生きていく。

もうひとつの自分。

そんな感じ。






人の名前を呼ぶときも

なんだか照れるような心地良さ。





名前って不思議だ。

そして大切だ。





これからも頼むぞわたしの名前。






そして大好きな人達の名前を

これからもたくさん呼びたい。



きっと照れながらね。

---------------------------------------------------------------

2006/07/28 08:59 | ねこ、つぶやく。 | Comment (7) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。