日々のココロ。ひとりごと日記(^・ω・^)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ムカシノキオク。
2006年05月21日 (日) | 編集 |
生まれた時に住んでいた古い団地の前の道。





生まれたばかりのわたしは乳母車に乗っていて


乳母車の左右の壁の間に青空を見ていた。






左となりには2つ上の兄。






2人で見上げた青空を


白地に黄色と黒のラインの入った


細長いロケットがゆっくりと横切った。






高さはそんなに高くなく


10階建ての団地のすぐ真上。






長さはかなりあったと思う。


スペースシャトルに似た長細いロケット。







団地と団地の間の狭い空を



飛行船くらいの速さで



ゆっくりゆっくり通り過ぎた。









そんな記憶が


わたしの中に残ってる。






ボンヤリと、でもハッキリとした記憶。








記憶などないはずの


赤ちゃんの時の記憶。










小学校にあがったくらいだったか。


ふと思い出して


一緒に見た兄にその記憶を話してみた。







兄にも



まったく同じ記憶があった。







ロケットの色も形も同じだった。





あぁ、やっぱり現実の記憶だったんだ









疑うこともなく


現実だと言う確信があったから


ただテストの答え合わせをしたみたいな


そんな不思議な感覚。







今でもハッキリ思い出せる


あの白地に黄色と黒の細長いロケット。








どこから来て



どこに飛んでいったのか







乳母車の中から見た



青空とロケット。






不思議とココロの中にある




なつかしい空と


ムカシノキオク。
スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2006/05/21 18:46 | ココロト。 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
つい先日、小さい頃に住んでいた団地に行きました
駅周辺は様変わりしていましたが、団地は昔のままでした
ココで遊んだなぁ~という思い出の公園。かくれんぼするのには当時大きすぎた団地ですが、大人になって来てみると、なんだか小さく、狭い範囲だったのだなぁと実感しました。
目線は変わりましたが、想い出だけは変わらなくてよかったです(^o^)
2006/05/23(火) 07:17:45 | URL | ありたん #-[ 編集]
☆ありたんさん
昔遊んだ公園は、あまりの小ささに驚きますよね。
こんなに小さかったのかぁ~(ノ´▽`)ノとなんだか
楽しくなります。
想い出だけは変わらない。。。
ステキですv-352
2006/05/23(火) 09:45:33 | URL | くろねこ #B57i6vH.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。